平成最後の新春特別トーク&ワークセッション 〜障がい者アートがあなたを救う。〜




期間限定 FUKUFUKU+ アート展示会 + 特別トークセンション開催 ニューヨーク発のアート鑑賞方によるメンタルケアと創造的思考力 



【ありえないビジネスに取り組む大学教授と仲間たち】 

 ニューヨーク近代美術館[MoMA]で生まれ、すでにアメリが全土の300以上の学校、100近くの美術館で導入されている、対話型アート鑑賞法と、障がい者アートを組み合わせた全く新しいアートサービスの「脳が脱皮する美術館」。 その普及に向け取り組む東京工芸大学 教授 福島治と、その仲間たちのリレー型トークセッションの特別企画。 仲間のひとりで脱サラして起業をした代表取締役の磯村歩。障害者就労移行支援施設を退職してジョインした取締役高橋圭も連続登壇! その、ありえないビジネスの全貌をお伝えします。


 ※お申し込みは、チケットを購入(peatixより)していただくことにより受付とさせていただきます。 ーー 


 ▼内容

(それぞれの申し込みは、添付していますURLよりお願いいたします。) 

・第一段 「脳が脱皮する美術館の全貌」

2019年1月15日(火) 18:00 ~ 20:00 

参加費:1,500円(税込・軽食付き) 

登壇者:福島治教授、磯村歩、高橋圭 

詳しい内容、お申し込みはこちらから



 ・第二段 「ソーシャルデザインと障がい者アート」

2019年1月27日(日) 13:00 ~ 17:00

参加費:1,000円(税込)

登壇者:福島治教授(東京工芸大学教授 / フクフクプラス取締役)

 詳しい内容、お申し込みはこちらから



・第三段 「多様性(LGBT)と障がい者アート」

2019年2月3日(日) 13:00 ~ 17:00

参加費:1,000円(税込) 登壇者:

高橋圭(フクフクプラス取締役)  

詳しい内容、お申し込みはこちらから



・第四段 「デザイン学生と障がい者アート」

2019年2月10日(日) 13:00 ~ 17:00

参加費:1,000円(税込)

登壇者:磯村歩(フクフクプラス代表取締役)

詳しい内容、お申し込みはこちらから



 ▼会場 「creation space en∞juku」 住 所:東京都板橋区板橋3-4-9 めぐるでんきOFFICE内 最 寄:都営三田線「板橋区役所前駅」徒歩5分 / 東武東上線「大山駅」「下板橋駅」徒歩10分 / JR埼京線「板橋駅」徒歩15分