Farm to Talk vol.1「こくベジの話~国分寺市の野菜プロジェクト~」

\Farm to Talk はじめます!/  

板橋にある数少ない貴重な"都会の畑"が、今どんどん減っていっています。そのために多くの人に少しでも都市農業や板橋の野菜について考えるきっかけを。そんな想いで、"Farm to Talk"という都会の農を考える時間を今後、定期的に作っていきたいと思います。 


◎第一回のテーマは、国分寺市の野菜プロジェクト「こくベジ」 国分寺市では、農家-飲食店-市役所-市民が一体となって、2015年から「こくベジ」というブランドを立ち上げ、区内で野菜を運ぶ「こくベジ便」やイベント、雑誌の発行など、様々な活動が行われています。 




今回、その「こくベジ」プロジェクトの中心的なメンバーで、国分寺市在住の農業デザイナーの南部さんと、活動家で板橋出身の奥田さんをゲストにお呼びし、「こくベジ」のことをお話頂きます。



■詳細

日 程:11月18日(日) 

時 間:14:00 ~ 16:00

場 所:creation space en∞juku

費 用:500円(*1ドリンク付き)or 板橋産野菜 


■タイムスケジュール 

13:00〜 開場(川口農園 野菜販売あり) 

14:00~ ゲストトーク 

15:00〜 質疑応答・懇談会

16:00  終了予定


■参加方法 参加ボタンを押すだけで参加できます。 参加費500円 または、ギブミーベジタブル ※新しい試みとして、野菜が参加費の代わりになる“ギブミーベジタブル”を採用します! ルールは簡単、板橋区内で育った野菜を持ってくるだけ。 −野菜の種類、量、質は問いません。 −プランター育ちでも畑育ちでも構いません。 −板橋区産野菜であれば買ってきたものでも構いません。 持ってきた野菜は簡単な調理をして、会の終盤で提供しようと思います。(ご協力:板橋3丁目食堂/ダッチオーブン専門店) 次回以降も“ギブミーベジタブル”方式を続けていきますので、 自ら野菜を育ててみるきっかけになればと思います。





主催:川口農園