Locial Cinema 『トゥルーコスト』




第7回 Locial Cinemaを4月 11日(水)19時から、

 第8回 Locial Cinemaを4月28日(土)15時から開催します。 


 【上映映画】

『トゥルーコスト』 安いお洋服を大量に生産して、大量に消費する現代。 誰がどのように作っているのでしょう。


 <ストーリー>

 この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたドキュメンタリー映画。 私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。 2015年/93分/アメリカ/監督 /アンドリュー・モーガン 


 【日時】

 2018年4月11日(水) ・18:30開場 ・19:05 開演 上映 ・20:40 感想シェアタイム(22時終了) 2018年4月28日(土) ・14:30 開場 ・15:05 開演 上映 ・16:40 感想シェアタイム(18時終了)  


【会場】

creation space en∞juku

 東京都板橋区板橋3−4−9 

(建物名:メゾンドフルール板橋) 

最寄駅は都営三田線 板橋区役所前駅 徒歩6分 


 参加費 1500円(軽食付)

 参加される方はフェイスブックの参加ボタンを押すか、47plus1@gmail.comまで連絡をください。 



◎映画専用のプロジェクター・スクリーン、椅子、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。

 ◎当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。勧誘等は固くお断りいたします。 ◎上映後の来場は座席を制限させていただく場合がございます。


 ◎車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。 


【Locial Cinema】とは・・・ 〔 ローカルでソーシャルシネマ〕〔 ローカルに愛を〕 との想いから名付けました。 ドキュメンタリー映画の定期上映をしています。 ○自宅でも職場でもない第3の居場所 ○ゆるく繋がる心地よい場所 ○地域で暮らす・営む人たちの交流の場 ○映画を通じて社会の事柄について発言できる場 そんな場所を目指しています