Locial Cinema 「抱く HUG」


第5回 Locial Cinemaを3月 7日(水)19時〜 第6回 Locial Cinemaを3月24日(土)15時から開催します。


【上映映画】

『抱く{ HUG}』 生まれてくる命のために、私はどんな未来を描けるのだろう。 「あなたを全力で守るから。だからどうか、無事に生まれてきてください。」 そう言って自分のおなかを優しく抱きしめる母。 監督は、これまで一貫して環境問題や逆境に生きる人々に焦点を置いた作品を発表してきた海南友子。 次なる取材地に福島を選び、3.11直後に原発4キロ地点にまで肉薄して取材をしていた海南監督は、その矢先に妊娠していることに気づきます。不妊治療の末、とうに諦めていた初めての妊娠。 40歳での初めての出産、そして放射能の不安との闘いの日々。壮絶なつわり、緊急搬送されるまでの激痛。これは年齢のせいなのか、それとも放射能の影響なのか。取材を続けるべき?それとも? 監督は、迷い、苦しみながら自身にカメラを向け続けます。何もかもが変わってしまったこの世界で、母となる意味を記録する為にーーーー。 2014年/69分/日本/監督 /海南友子 



【日時】

2018年3月7日(水) ・18:30 開場 ・19:05 開演 上映 ・20:15 感想シェアタイム(21:30終了) 2018年3月24日(土) ・14:30 開場 ・15:05 開演 上映 ・16:15 感想シェアタイム(17:30終了)



 【会場】 

creation space en∞juku

 東京都板橋区3−4−9 参加費 1500円(軽食付)


参加される方はフェイスブックの参加ボタンを押すか、47plus1@gmail.comまで連絡をください。 ◎映画専用のプロジェクター・スクリーン、椅子、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。 ◎当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。勧誘等は固くお断りいたします。 ◎上映後の来場は座席を制限させていただく場合がございます。 ◎車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。 


【Locial Cinema】とは・・・ 〔 ローカルでソーシャルシネマ〕〔 ローカルに愛を〕 との想いから名付けました。 ドキュメンタリー映画の定期上映をしています。 ○自宅でも職場でもない第3の居場所 ○ゆるく繋がる心地よい場所 ○地域で暮らす・営む人たちの交流の場 ○映画を通じて社会の事柄について発言できる場 そんな場所を目指しています。