enzo

記事一覧(17)

Locial Cinema 「抱く HUG」

第5回 Locial Cinemaを3月 7日(水)19時〜
第6回 Locial Cinemaを3月24日(土)15時から開催します。【上映映画】『抱く{ HUG}』

生まれてくる命のために、私はどんな未来を描けるのだろう。

「あなたを全力で守るから。だからどうか、無事に生まれてきてください。」
そう言って自分のおなかを優しく抱きしめる母。

監督は、これまで一貫して環境問題や逆境に生きる人々に焦点を置いた作品を発表してきた海南友子。
次なる取材地に福島を選び、3.11直後に原発4キロ地点にまで肉薄して取材をしていた海南監督は、その矢先に妊娠していることに気づきます。不妊治療の末、とうに諦めていた初めての妊娠。

40歳での初めての出産、そして放射能の不安との闘いの日々。壮絶なつわり、緊急搬送されるまでの激痛。これは年齢のせいなのか、それとも放射能の影響なのか。取材を続けるべき?それとも?
監督は、迷い、苦しみながら自身にカメラを向け続けます。何もかもが変わってしまったこの世界で、母となる意味を記録する為にーーーー。

2014年/69分/日本/監督 /海南友子 
【日時】2018年3月7日(水)
・18:30 開場
・19:05 開演 上映
・20:15 感想シェアタイム(21:30終了)

2018年3月24日(土)
・14:30 開場
・15:05 開演 上映
・16:15 感想シェアタイム(17:30終了) 【会場】 creation space en∞juku 東京都板橋区3−4−9

参加費 1500円(軽食付)参加される方はフェイスブックの参加ボタンを押すか、47plus1@gmail.comまで連絡をください。

◎映画専用のプロジェクター・スクリーン、椅子、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。

◎当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。勧誘等は固くお断りいたします。

◎上映後の来場は座席を制限させていただく場合がございます。

◎車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。 
【Locial Cinema】とは・・・
〔 ローカルでソーシャルシネマ〕〔 ローカルに愛を〕
との想いから名付けました。
ドキュメンタリー映画の定期上映をしています。

○自宅でも職場でもない第3の居場所
○ゆるく繋がる心地よい場所
○地域で暮らす・営む人たちの交流の場
○映画を通じて社会の事柄について発言できる場

そんな場所を目指しています。

Dialogue night on Itabashi vol4 福祉×福島

-対話から私たちの未来をつくる- 【vol4】Dialogue night on Itabashi 福祉×福島  3.11を迎えるにあたり今回は「福祉×福島」をテーマに対話をしたいと思います。東日本大震災で被災した方々のその後は一部メディアで伝えられていることもありますが、福祉施設などが遭遇した困難とその後の過程は知る機会は多くありません。

福祉の視点から復興の過程、福祉社会の現状をみてみると、今時点で把握している事に加え異なる課題や気づきがあります。

様々な復興への取り組みが行われている中で、今回は藤江 令子さん(南相馬ファクトリー東京協力員)をお迎えし、現状と今後の課題をお話頂きます。「南相馬ファクトリー"ふくの島展"」の展示空間に囲まれながら、"活かされる強み"などなど、当日参加された皆様と一緒にポジティブな可能性を見出していければと思います。

是非お気軽にご参加下さい!! 【イベント詳細】 ・日時:2018年3月6日(火)19:00〜22:00・会場:creation space en∞juku東京都板橋区板橋3-4-9 めぐるでんきOFICCE内・定員:20名
・申込方法:FB参加ボタン 又は 担当者まで ・アクセス:都営三田線「板橋区役所前駅」徒歩5分、     :東武東上線「大山駅」「下板橋駅」徒歩10分      :JR埼京線 「板橋駅」徒歩15分・参加費:通常 1,500円 (ドリンク含む)※運営費を除く収益は「障がい者自立支援」活動及び ギャラリースペースの展示費用等に利用させて頂きます。 ◎申込方法
「参加」をクリックください ■ゲスト
南相馬ファクトリー東京協力員/藤江 令子さん
 ■コーディネーター
加藤未礼(おおきな木 代表) ■南相馬ファクトリーとは

en∞juku gallery vol.5 南相馬ファクトリー「ふくの島展」

今回のen∞juku galleryは3.11を迎えるにあたり「南相馬ファクトリー」の「ふくの島展」がen∞jukuにやってきます。キャラクターのネーミングや性格設定を行いながら、「ふくの島」コンテンツとして広く創作活動を通してできた作品ひとつひとつに物語がある展示となります。"南相馬で生まれた不思議な世界の物語り"是非お楽しみ下さい。  【開催日時】 3/3 (土)13:00-16:003/4 (日)13:00-16:003/6 (火)13:00-16:003/7 (水)13:00-16:003/8 (木)13:00-16:003/10(土)13:00-16:00 3/11(日)13:00-16:00 ■南相馬ファクトリーとは 東日本大震災の復興プロジェクトのひとつとしてスタートしました。震災で壊滅的な状況に陥っていた福島県の福祉作業所に仕事をつくり、工賃収入を支えることが目的でした。当時はこの地域に住むことができるかわからない時期で不安がありましたが、障がいを持つ人が新たな定住地を探すのは容易なことではありません。まずは地元において生活基盤を立て直すことも重要なことなのです。現在は、認定NPO法人として「障がいのある人と社会とのつながりをつくる」ことを目的に主にオリジナル商品の企画を行っています。ブログや会報誌を通じて「ふくしまのいま」を伝えるための情報発信も継続しています。 
■活動履歴 ・2011年〜2012年
アート活動、商品化
南相馬ファクトリーのアート活動は、震災によって仕事がなくなってしまった作業所で、利用時間を少しでも充実させるために始まりました。中でも「たきざわくるみ」さんの描く独特のキャラクターが注目され、カンバッジやTシャツのデザインへ採用したところ大人気となり、販売にも大きく貢献しました。
 ・2013年〜2014年
公認キャラクター、ふくの島

・2013年に福島で開催された「きょうされん全国大会」では、
公式キャラクターとして採用され、着ぐるみが登場するなど大会を大いに盛り上げました。
その後、スタッフを中心にキャラクターのネーミングや性格設定を行いながら、「ふくの島」コンテンツとして広く創作活動を呼びかけました。  ・2015年〜2016年
アート展、NEARLYブランド
2015年に始まったチャリティーアート展『ふくの島展』は、
アート仕様に描かれたキャラクターを展示・販売するものです。
展覧会は全国各地で開催され、キャラクターの力強さによって、
多くの人々を勇気づけてきました。2016年より『NEARLY』ブランドがスタート。今後、多様な商品が登場します。 ・2017年〜
ライセンス提供
2017年からは、キャラクターのライセンス提供を行う予定です。
ライセンス化によって、より多くの作業所、メーカー、消費者を巻き込んで、一人でも多くの人に『ふくの島』『NEARLY』の世界を知ってもらいたいと考えています。現在、素材やフォーマットなどを鋭意制作中です。 公式HP

Locial Cinema『0円キッチン』

第3回 Locial Cinemaを2月7日(水)19時から、第4回を2月24日(土)15時から開催します。  【上映映画】『0円キッチン』

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

2015年/81分/オーストリア
監督 /ダーヴィド・グロス、ゲオルク・ミッシュ 【日時】2018年2月7日(水)
・18:30 開場
・19:00 開演 上映
・20:30 感想シェアタイム(22:00終了)

2018年2月24日(土)
・14:30 開場
・15:00 開演 上映
・16:30 感想シェアタイム(18:00終了)【会場】creation space en∞juku東京都板橋区3−4−9

入場料 上映料1000円(軽食付+500円)軽食には毎月板橋区のオススメの一品と珈琲等を用意してます。※参加される方はフェイスブックの参加ボタンを押すか、47plus1@gmail.comまで連絡をください。 
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、椅子、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。 
※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。勧誘等は固くお断りいたします。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。※申し訳ございませんが、未就学児のご参加はご遠慮ください。※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。【Locial Cinema】とは・・・
〔 ローカルでソーシャルシネマ〕〔 ローカルに愛を〕
との想いから名付け、ドキュメンタリー映画の定期上映を行います。

○自宅でも職場でもない第3の居場所
○ゆるく繋がる心地よい場所
○地域で暮らす・営む人たちの交流の場
○映画を通じて社会の事柄について発言できる場所

Dialogue night on ITABASHI vol3

対話から私たちの未来をつくる- Dialogue night on ITABASHI-vol3-

\vol3/en∞juku ソーシャルアクションプラン会議 
2017年より稼働し短期間でen∞jukuに多くの方々の繋がりが生まれてきました。
 en∞jukuはレンタルスペースとして運営しています。 とはいえ「貸す⇔借りる」という関係では無く
自身の活動を地域で実現したい人と一緒に
コトを創り上げていく場所です。 実際に「映画祭」や「落語会」など定期で開催する企画も実現し、まだカタチにはなっていませんが時期に企画になりそうなコトも増えてきました。 そこで新年最初のdialogue night on itabashiは、 「en∞juku ソーシャルアクションプラン会議」と題し皆様とざっくばらんに具体的なアクションプランをいくつもつくっていきたいと思います。そしてそのアクションプランの実現に向け関わる方々と創り上げていきます。 自身のプランを実現してみたい方 まだぼんやりだけど何かやってみたい方 などなど是非ご参加下さい! 【イベント詳細】・日時:2017年1月19日(金)19:00〜22:00・会場:creation space en∞juku 東京都板橋区板橋3-4-9 めぐるでんきOFICCE内・定員:20名・申込方法:FB参加ボタン 又は 担当者まで・アクセス:都営三田線「板橋区役所前駅」徒歩5分、      :東武東上線「大山駅」「下板橋駅」徒歩10分      :JR埼京線 「板橋駅」徒歩15分・参加費:通常 1,500円 (ドリンク含む)※運営費を除く収益は「障がい者自立支援」活動及びギャラリースペースの展示費用等に利用させて頂きます。 ◎申込方法
「参加」をクリックください

LocialCinemaプレイベント開催

今回は関係者をお招きし、Locial Cinema(ローシャルシネマ)のプレイベントを行います。 【開催概要】
日時:11月18日(土)19時〜22時(18時半開場) 場所:Creation Space en∞juku 東京都板橋区板橋3ー4ー9 【参加費】
1000円(ドリンクと軽食含みます。差し入れ歓迎です!) 
<ソーシャル><板橋区><映画> これらのキーワードに関わりがある方々にご来場いただき、充実した楽しい時間を共有できればと考えております。(今回一般来場はできません)
イベントは3時間を予定しております。【内容と当日の流れ】
19:00-19:10
ローシャルシネマとは? 19:10-19:20
「en∞juku」について※1 19:20-19:40
「映画を通した地域コミュニティづくりの実践共有」※2(
銀座ソーシャル映画祭 主宰 西村修氏) 19:40-20:00
銀座ソーシャル映画祭 主宰×ローシャルシネマ主宰座談会※3
20:00-20:30
ソーシャルシネマに関連したワークショップ 20:30-21:00
参加者の自己紹介&PRタイム※4 21:00-22:00
交流会  ※1・・・Creation Space en∞jukuの管理人永瀬賢三氏より開催場所と板橋についての紹介 ※2・・・銀座銀座ソーシャル映画祭 主宰西村修氏に実践してきた事も含めて質問形式でお話をしていただきます。 ※3・・・「ソーシャルシネマ」についてその魅力や今後の展開等を西村修氏とローシャルシネマの福岡が座談会形式でお話します。 (当日の様子)

いたばし空想地図

地域活性化企画「いたばし空想地図」の第一回目がen∞jukuで行われました。【いたばし空想地図とは】 板橋を「さらに楽しく面白く」したいという大人達が集まり、 毎回ひとつの空家、空地、空きテナントを題材に、 「こんなのあったら面白いよね」
「こんなの欲しいよね」
こんな他愛もない事を ひとつのテーブルで
ゆる~く、それぞれの妄想、空想、創造をする。 ただそれだけの会です。 実現的かそうでないかは二の次。もちろん制限はありません。 みんなのアイデアを共有しながらワクワクしてみましょう。 その空想を集め最終的にはみんなの「空想地図」を作っていきます。是非、一緒に「いたばし空想地図」を作りませんか? 【ゲスト】 ※継承略 名前順 いたばしTIMES 宮下忠三 板橋経済新聞  塚原智美   机を囲み面白可笑しく話しながら空想する会です。 【主催】
いたばし空想地図実行委員会
https://itabashi-imagemap.amebaownd.com/ 【当日流れ】 18:30 概要説明 18:35 地域の歴史のお話 18:45 ロケーション・物件間取りの説明 19:00 皆さんの板橋手土産紹介 19:15 空想スタート 20:00 空想終了 20:10 空想したお店をみんなで面白がる 21:00 終了第1回目は板橋区のシンボル「板橋」のふもとにある元八百屋さん。地域の方、それ以外の方。様々なアイデアが飛び交い濃い夜となりました!